デリヘル嬢の職業病!?肌トラブルの対処法

デリヘル

menu_book2022/05/12

デリヘル嬢の職業病!?肌トラブルの対処法

肌トラブルの対処法

毎日のようにお仕事を頑張る女子にとって、回避できないお肌の乾燥や荒れのトラブル。
特に、日々身体を酷使するデリヘル嬢にとって肌トラブルは大きな悩みの種です。
肌荒れを起こしてしまうとお客様からの評判も下がってしまうかもしれませんし、自分のお仕事のモチベーションも下がってしまいますよね。
デリヘル嬢の職業病とも言われる『肌荒れ』の原因と対処法を探ってみました。

〇デリヘル嬢の肌荒れの原因

風俗のお仕事は肌が強い子であっても、季節問わずエアコンを使用した部屋で接客を行うため、お肌の水分不足になりがちです。
特に乾燥しがちなホテルでお仕事が多かったり、店舗型の場合は狭い個室でエアコンを使用したりするため、湿度に関係なく水分が奪われる原因に繋がります。
また、一日に何度も身体を洗うため、身体の油分がその度に失われてしまっています。
敏感肌の方の場合、お店やホテルに常備されているボディーソープが肌に合わないことも、肌荒れに直結してしまいます。
そして、ローションで肌荒れを起こす方も多いそうです。
ローション自体は安全性が高い成分で出来ていますが、まれに痒みが出てしまったり、赤くなってしまったり、肌との相性が悪い方もいらっしゃいます。

〇対処法

・エアコンの温度調整が自由にできる場合には、高すぎず低すぎない適温に設定しましょう。
特に冬場に個室待機する女の子は薄着でいると身体が冷えやすく、そのため暖房の温度を上げてしまいがちです。
冬場はエアコンに頼らず「足湯」や「指湯」をしたり、ブランケット等を持ち込んで上に羽織ったり形で対策を取るようにしてみてください。

・接客が忙しいと、自分の水分補給も後回しになりがちです。
プレイが終わるころには、自分が思っている以上に汗をかいて体内の水分が奪われた状態になります。
空き時間にはこまめに水分補給をして、身体の内側からも潤うように気にかけてみてください。

・シャワーを済ませた身体は、常に乾燥した状態でそのまま放っておけばニキビや赤み、かさつきの原因となります。
シャワー後は保湿を心掛け、ボディークリームを念入りに塗り、特に顔に関しては化粧水をたっぷりとつけ、美乳液や美容液でしっかりと蓋をするようにしてください。
忘れがちなのが、リップケアです。
唇の乾燥もお客様ウケを下げてしまいます。
定期的にリップクリームを塗るよう心掛けてみてください。
 

・プレイの前と後で頻繁に洗う部分は手で優しく洗ったり、洗いすぎによる乾燥や荒れを防ぐために、出来るだけ洗う箇所を少なくしたりする対策も有効的です。
デリケートゾーンや粘膜は毎回必ず洗う必要がありますが、それ以外の部分で乾燥が気になるところはゴシゴシ洗いすぎないよう気を付けてみてください。

・ローションで痒みが出てしまうか方は、ハチミツを入れてお湯で割ると緩和されるかもしれません。
お湯で薄めることで落としやすくなりますので、洗い流す際の摩擦を減らす効果もあります。
また、洗う時は横に伸ばしたり擦ったりしても広がってしまうだけなので、手で叩きながら落とすと簡単に落とすことが出来ます。

原因と対処法が分かればこれから対策を取ることが出来るので、肌トラブルの心配も少しは軽減したのではないでしょうか?
宇都宮のデリヘル店は、毎日大勢のお客様が来店するためとても忙しいですが、その分集客バッチリなので稼げるエリアでもあります。
しかし、肌トラブルが原因でお仕事のモチベーションが下がってしまっては勿体ないですよね。
少しの心がけ次第で大きな肌トラブルは回避できると思いますので、是非試してみてください。
 



 

 
 

ナイトくん

ナイトくん

デリヘルの勤務後に肌トラブルの対処法をご案内しております。

Twitter facebook Pocket はてなブックマーク LINE
ナイトくん

account_circleこの記事を書いた人

ナイトくん

デリヘル・オナクラ・風俗エステのコラム担当です。
風俗歴15年で宇都宮に居住して10年です。
今までデリヘル・オナクラ・風俗エステ求人の面接も5,000人以上担当しています。
風俗にまつわるお役立ち情報を働いている女の子向けや、お客様が風俗遊びに役立つコラム記事として更新していきます。
宜しくお願い致します。

check_circleこの記事のカテゴリ:デリヘル