宇都宮ワンナイトスクールデリヘルコラム

デリヘル

menu_book2022/06/16

デリヘルで働くなら体入は絶対におすすめ!

体入は絶対におすすめ

体験入店、略して『体入』とは、その風俗店で勤める前に1日だけ店の風俗嬢として働く、お試し入店のことです。
体入は1日通してお仕事を体験できるお店が多いのですが、中には1人の相手をするだけで体入の扱いをするお店もあり、かなり気軽にお店の仕事を体験できるのがポイントです。もちろん体入して合わなければ、入店を断ることも可能です。
お店側は「体入してくれた女の子にはぜひ入店してもらいたい」とアプローチをかけてきますが、自分の気持ちが固まるまでは「まだ考えさせて下さい」と答えれば大丈夫です。
また面接と体入は同じ日に行う店が多いのですが、「今日は面接だけでお願いします」と言えば、無理に体入させられることはほとんどありません。
 

〇体入する流れ

「体験入店してみたい」と思ったら、まずはお店と連絡を取ります。面接の連絡と同時に行うとスムーズでしょう。
基本的には面接と体入は同じ日に行われることが多いのですが、店舗型は部屋数が限られているため、営業中の部屋との兼ね合いを見て、面接日とは別日に行うお店もあるようです。デリヘルは風俗嬢の自宅からお客様の自宅やホテルに赴きサービスを行うため、自宅からラブホテル街などの移動時間も体入における大事なチェックポイントと言われています。
中にはスタッフさんが送ってくれるお店もあるようなので、応募の段階でよく確認しておくのがおすすめです。

〇体入や、体入前に確認するポイント

入店する前にお店との相性をチェックするのが体入ですが、体験入店する前にも分かることがあります。

・NGプレイの設定が可能か

一番に確認すべきなのは基本プレイの内容です。
基本プレイの中にどうしてもできない内容が含まれている場合は、NG設定ができるかどうかを確認します。
体入ではお客様の相手を実際にするわけですから、基本プレイの内容にどうしても厳しいものがあり、NG設定ができないようなら入店を断ってしまうのが良いかもしれません。

・給与面の確認

体入中の接客のバック率、入店後のバック率と指名料の有無、そして罰金制度や消耗品の準備の有無など、お金に関することは何でも細かくこの時点で確認することをおすすめします。

・客層の確認

これは指名や売上を取る上でとても大切な情報です。
どの時間帯が混んで、どの年齢層のどんなお客様な多いのか、自分の目指すキャラクターとそのお店のお客様の需要がマッチしているかどうかが左右します。
コンセプトのはっきりしているお店ならば、どんな女の子のウケが良いのかなども聞いておきましょう。

・講習のやり方

講習は体入前に行われることが多いため、面接の段階で聞いておくのが良いでしょう。
人形や男性スタッフさんを使った実技研修やDVDによる解説など、講習方法はお店によって様々です。
実技研修は嫌がる方多いためDVDが主流になってきていると言われていますが、念のため確認しておくのがおすすめです。

・スタッフさんの態度や同僚となる他のデルヘル嬢の雰囲気

スタッフさんの態度が悪いと客足はどんどん遠のきます。
スタッフさんの態度やお客様対応は体入の時点でよく確認しておくと良いでしょう。
また、女の子とスタッフさんとの距離感や接し方も注目です。
ただでさえ風俗業はストレスの多い仕事ですから、店内の人間関係が良好であることはとても大切なことです。
風俗嬢の稼ぎはお店との相性に大きく左右されます。
このため体入中はお店の特徴についてよく観察し、分からない点があれば遠慮なく質問するのが大切です。
 

ナイトくん

ナイトくん

入店前の体入は双方の認識を一致させるためにも大切なことなので、是非とも行ってください。

Twitter facebook Pocket はてなブックマーク LINE
ナイトくん

account_circleこの記事を書いた人

ナイトくん

デリヘル・オナクラ・風俗エステのコラム担当です。
風俗歴15年で宇都宮に居住して10年です。
今までデリヘル・オナクラ・風俗エステ求人の面接も5,000人以上担当しています。
風俗にまつわるお役立ち情報を働いている女の子向けや、お客様が風俗遊びに役立つコラム記事として更新していきます。
宜しくお願い致します。

check_circleこの記事のカテゴリ:デリヘル