宇都宮ワンナイトスクールデリヘルコラム

デリヘル

menu_book2022/06/16

デリヘルの出勤形態ってどんな感じで決まるの?

出勤形態ってどんな感じで決まるの?

〇本当に自由にシフトを決められるの?

ほとんどのお店の現状をお伝えしますと、自由と言ってもいきなり当日の朝、「今日は出勤します!!」「今日は休みます!!」と連絡して、即OKとなるという意味ではありません。
その日の気分次第で出勤するかしないかを自由に決められるという意味での自由ではないことはご承知ください。
連絡も無しに、行きたくなったらふらっとお店に集合!という働き方が出来るお店は、今のところ聞いたことはありません。
シフトの自由度に関しては、事前にこの日に出勤しますと自己申告をするのですが、その時点での、何日に何時から出勤するのかということは自由に決めることが出来ます。
お店によって異なりますが、月に1度、もしくは週に1度のタイミングでシフトの提出が求められますので、あらかじめ1ヶ月分ないし1週間分の自分のスケジュールを考えて申告する必要があります。
ただ、〇曜日は必ず出勤しなくてはいけない、週に〇日は出勤しなくてはいけない、時間は〇時以降でなくてはいけない・・・といった縛りはないので、自分の都合に合わせて決めることが可能です。
例えば、月・水・金は10:00〜17:00、火・土は12:00〜18:00と言うように他のアルバイトのように固定で決められて、その間は絶対に予定を入れることが出来ないという状況にはなりません。
その時々に合わせた働き方が可能なので、学生さんやОLさんが副業としてデリヘルを選ぶことが多いのです。
極端な話、毎日出勤も可能ですので、自分が稼ぎたければその分シフトをたくさん入れることも出来ますし、「今日は人が多いから早く帰って」と言われたり、急にシフトを削られる心配がないのも良いところです。

〇変更の自由度

先にお話しした通り、1ヶ月前、1週間前にシフトを提出するわけですが、予定が変わって申告した日に出られなくなる事態も考えられますよね?
もちろん自分が提出した以上そのシフトに責任を持つことは大切ですが、ある程度の融通は利いてもらいやすいのがデルヘルの良いところです。
当日いきなりの欠勤はNGですが、前日や数日前までの変更なら怒られることなく快く対応してもらえます。
ただし、前日の場合はお客様からの予約がすでに入っている状態では難しいところもあるので、なるべく早めに変更は伝える必要がありますが、他のお仕事に比べてかなり緩く、変更が叶いやすいでしょう。
しかし、変更が可能だからと頻繁に変更ばかりしていては、お店からの信頼も落ちてしまいます。
特に忙しい時間帯にシフトを入れている場合の変更は、本当に致し方ないとき以外はあまりしない方が良いでしょう。

〇遅刻・欠勤の罰金

今はほとんどのお店では、遅刻や欠勤によるペナルティーを設けてはいません。
しかしペナルティーが無いなら簡単に休んでしまおうという考えは危険です。
フリーのお客様が来店した場合、スタッフさんがおすすめするのは毎日まじめに出勤するAさんと、頻繁に欠勤したり遅刻したりするBさんどちらでしょうか・・・?
小さな積み重ねが売り上げ結果に大きく響いてきますので、出勤は予定通りが原則です。

〇無理のないシフト作成を

稼ぎたいからとシフトを漬け込みすぎると、後で、体調を崩したり、疲れがたまると休みたくなりがちです。
特に働き始めで生活リズムが整うまでは、しっかりと休息時間を確保できるようなシフトを組むようにしましょう。
 


 
ナイトくん

ナイトくん

働きやすいお店を目指して、できる限りのシフト変更にもご対応します。いつでもご相談ください。

Twitter facebook Pocket はてなブックマーク LINE
ナイトくん

account_circleこの記事を書いた人

ナイトくん

デリヘル・オナクラ・風俗エステのコラム担当です。
風俗歴15年で宇都宮に居住して10年です。
今までデリヘル・オナクラ・風俗エステ求人の面接も5,000人以上担当しています。
風俗にまつわるお役立ち情報を働いている女の子向けや、お客様が風俗遊びに役立つコラム記事として更新していきます。
宜しくお願い致します。

check_circleこの記事のカテゴリ:デリヘル