宇都宮ワンナイトスクールデリヘルコラム

デリヘル

menu_book2022/06/16

デリヘル店って反社と関わりがあるの?

反社と関わりがあるの?

ヤクザとは、暴力や暴力的な脅迫によって自らの目的を達成しようとする反社会的集団のことです。
反社の資金源は基本的には犯罪活動によるもので、このような集団について「デリヘルのバックにはヤクザがいるから、ああいうお店って怖いよ」と聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれません。
風俗でのお遊びに慣れている男性のみなさんでしたら、「そんなわけないだろー!」と一喝してくださると思いますが、風俗に行った事がない方や全くこういう業界に興味のない方々にとっては未知の世界なので、誤解や噂話が後を絶たないのでしょう。
昼間の一般のお仕事と違うという面で、このような印象を持たれるのも無理はないかもしれませんが、実際は全く違うのでご安心ください。
知る限りでは、反社会組織と関わっているというお店は聞いたことがありません。

〇反社と関わらない理由
 

理由や根拠がないことには説得力が欠けてしまうのでご説明させていただきますと、まず反社自体がデリヘル業界との関わりを望んでいないのです。                               
元々デリヘルは「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(通称:風営法、風適法)」という法律の下に運営しなくてはなりません。
この法律の項目の中に「デリヘルを開業・経営するときには届出をして所轄の警察署から認可を受けなければならない」というものがあります。
警察の認可を受けるということは、警察が常にマークしている場所ということになりますので、反社にとっては不都合極まりないのです。
わざわざ関わりをもつことによって、身元を晒すリスクを高めるほどのメリットがないということです。
警察のホームページには、営業者の条件として3番目に「集団的に、または常習的に暴力的不法行為等を行うおそれのある者」を禁ずる項目が掲げられています。
ですので、風俗店にとってもヤクザと関わりをもってしまえば認可を得ることがそもそもできなくなってしまうので、はっきりと反社との関係性はないとお答えします。

〇反社は風俗に向かない

反社会的組織のモットーは、面倒なことを避けてお金を稼ぐことです。
実際、風俗店で働く男性のお仕事内容は非常にハードで、デリヘル嬢の出勤管理やお店の営業、求人募集に来客応対と多岐にわたり、日々の売り上げを考えながら経営していかなくてはならないのです。
とても根気が必要な上うえに地味でもあるこのお仕事を、積極的にやりたがるヤクザはいません。

〇ならばデリヘルで働いている男性はどんな人?

これでデリヘルと反社の関わりはないということを信じていただけたと思いますが、では風俗店の経営者っていったいどんな人なの?という興味が湧きますよね。
ずばり、経営者のほとんどは風俗が大好きな方や、会社員を辞めて企業した方々です。
そしてお店で働いているスタッフさんも、募集要項を見て応募してきた一般の方々です。
怖そうに見えても、話をしてみると拍子抜けするくらい人当たりの良い人ばかりなので驚きますよ。

〇お店選びは慎重に

怪しいお店は、連絡先を携帯電話の番号に設定しているところです。
ホームページを確認した時に、市外局番から始まる番号でない場合は疑いましょう。
携帯電話に設定しているのは、何か問題が発生してもその時に携帯電話を使えない状態することで証拠を隠すためです。
もしも問題のあるお店で働いてしまった場合、最悪デリヘル嬢も話を聞かれることが出てきてしまうかもしれません。
健全に届出をしているお店を選びましょう。
 

ナイトくん

ナイトくん

OneNightSchoolは健全で明るく、誰もが安心できる環境をご提供しています。

Twitter facebook Pocket はてなブックマーク LINE
ナイトくん

account_circleこの記事を書いた人

ナイトくん

デリヘル・オナクラ・風俗エステのコラム担当です。
風俗歴15年で宇都宮に居住して10年です。
今までデリヘル・オナクラ・風俗エステ求人の面接も5,000人以上担当しています。
風俗にまつわるお役立ち情報を働いている女の子向けや、お客様が風俗遊びに役立つコラム記事として更新していきます。
宜しくお願い致します。

check_circleこの記事のカテゴリ:デリヘル